研修プログラムの目的と特徴

当院ではcommon diseaseの診断治療と救急患者さんへの対応能力を養うことを目的に、「研修医とともにつくりあげるプログラム」を目指しています。
プログラムは毎月行われる臨床研修評価判定会議で研修医ごとに見直しが行われ、特に、研修医は診療科での到達度や指導医評価をもとに、 自らプログラム変更を申し出ることも可能です。2年目からは将来専攻する診療科に特化したプログラム選択も認められています。
研修医の1日は、朝8時05分からのERカンファレンスに始まり、各診療科で行われるカンファレンスとともに、毎月行われる研修医主体の研修セミナー、 毎週の医局ミーティング、院内勉強会、講演会、学術委員会主催のCPCやMMCなどを通じて、より幅の広い知識と経験を得ることができます。

研修スケジュール

研修期間1~45~89~1213~1617~2021~2425~2829~3233~3637~4041~4445~4849~52
1年次内科救急部門外科産婦人科小児科精神科
2年次地域医療選択

※選択について、内科・精神科・外科・麻酔科・産婦人科・小児科・病理科より選択
※内科とは、循環器内科・消化器内科・呼吸器内科・内分泌内科・脳神経内科・腎臓内科・血液内科を含む
※外科とは、消化器外科・脳神経外科・呼吸器外科・心臓血管外科・頭頸部外科・泌尿器科・整形外科・皮膚科・眼科を含む
※救急部門については、麻酔科4週間を含む
※一般外来は内科・外科・小児科・地域医療にて並行研修とする
※精神科については研修協力病院にて研修
※外科・麻酔科・産婦人科・小児科については草津総合病院にて研修
※CPCは草津総合病院にて実施

プライマリケア医希望研修医スケジュール 例

研修期間4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次救急脳外消内循内精神
2年次糖内小児整形地域医療精神消内

呼吸器科希望研修医スケジュール 例

研修期間4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次消内麻酔救急精神循内
2年次脳外地域医療糖内精神救急麻酔