がん検診

当センターでの胃がん(胃透視または胃内視鏡検査)、大腸がん(便潜血検査)、肺がん(胸部X線検査)、乳がん(マンモグラフィー)、子宮頸がん(頸部細胞診と経膣超音波検査)の受診者数、要精検率、かん発見率などは表に示す通りである。要精検者の精検受診率が80%以下の群もあり追跡調査を充実して精検受診率の向上に努めたいと考えている。

実績

表1 受診者の年次推移

 人間ドック政府管掌健診定期健診住民健診合計
平成24年度2,4372,2457,2752,96313,748
平成25年度2,7102,3166,8863,32315,235
平成26年度2,8712,4407,1053,05015,446
平成27年度3,1362,7685,0933,82615,823
平成28年度3,2662,9535,8753,70915,803
平成29年度3,5173,1365,8033,82416,280

表2 過去3年間のがん検診の実績 (平成24-26年度)

 胃がん (※2)大腸がん肺がん乳がん子宮頸がん
受診者数5,47118,65028,7045,9985,556
要精検者数28582952950076
要精検数率(%)5.24.41.848.331.37
精検受診者数20549741843675
精検受診率(%)72.259.97987.298.7
がん発見者数5177239 (※3)
がん発見率(%)0.090.090.0240.380.17
陽性反応的中度(%)
(※1)
1.752.051.324.611.8

(※1) がん発見者数/要精検数
(※2) 胃透視による検診成績
(※3) 上皮内がんを含む