電話するアクセスお問い合わせ 077-563-8866(代表) 滋賀県草津市矢橋町1660
× CLOSE
Hearty Medical Care

地域連携

地域医療支援病院の承認について

1.『地域医療支援病院』とは・・・

地域医療支援病院とは、患者さんは身近な「かかりつけ医」から医療を提供されることが望ましいという観点から、地域医療の第一線を担う「かかりつけ医」に対して、紹介患者さんへの医療の提供や施設の共同利用などの支援を行い、地域医療の充実を図るため、その支援に必要な設備や機能を有する施設として都道府県知事より承認された病院のことです。

2.「地域完結型医療」を推進します

当院は、『地域完結型医療』を推進しています。「地域完結型医療」とは、患者さんの身近な地域の中で、それぞれの病院や診療所、クリニック等が各々の専門性を活かした診療を行いながら、医療機関全体が相互に連携することで、地域全体がひとつの病院のような機能を持ち、切れ目のない医療を提供していこうとするものです。
病気やけがの日常的な診療や健康管理上のアドバイスは「かかりつけ医」が受け持ち、高度な検査や専門外来、入院治療、救急医療は地域の基幹病院が担い、より高度な医療が必要な場合は大学病院などの診療を依頼します。また、急性期の治療が終了し、病状が安定した場合は、「かかりつけ医」などの地域の医療機関でその後の診療を受け持っていただきます。
「地域完結型医療」を推進することにより、症状に応じた専門的な治療を受けることができるとともに、重複した診療を避け、また診療費の負担も抑えることができます。

3.地域医療支援病院としての当院の取り組み

「地域完結型医療」の中心的役割を担うのが「地域医療支援病院」です。地域の医療機関を支援することで地域全体の医療の質が向上し、地域の皆さまによりよい医療を提供することができます。
当院では、これまでの地域の中核病院としてさらに地域医療支援病院としての役割を果たすべく事業に取り組んでいます。

  1. 紹介患者に対する医療の提供

    「かかりつけ医」などから紹介された患者さんを積極的に受け入れています。また、症状が安定したあとは、「かかりつけ医」のもとでその後の経過をみていただきます。

  2. 救急医療の提供

    救急車等での搬送や地域の医療機関から紹介された、入院が必要を思われる患者さんを24時間受け入れています。

  3. 高額医療機器の共同利用

    当院の高額医療機器(CT、MRIなど)や施設(会議室、図書室等)の共同利用を推進しています。

  4. 連携医との共同診療

    当院の連携医から紹介により入院となった患者さんに対し、連携医と当院担当医が共同(ダブル主治医)で診療を行っています。

  5. 地域の医療従事者に対する研修の実施

    地域の医療従事者の資質の向上に役立ててもらうために研修会や講習会、症例検討会等を開催しています。