電話するアクセスお問い合わせ 077-563-8866(代表) 滋賀県草津市矢橋町1660
× CLOSE
Hearty Medical Care

病理診断科

概要

  • 病理診断科の日常業務は、臨床医が採取した患者さんの生検組織や、細胞を、あるいは手術で摘出された組織を、適切に処理し、主に光学顕微鏡で観察するための標本を作製したのち、病変を診断し、患者さんの治療に役立つ情報を提供することです。
  • 手術中に、診断の確定や、切除範囲の判定のために、迅速に診断を必要とすることがあります。その場合は通常と異なり、生の組織を凍結したうえで10数分以内に標本を作製し、診断結果を報告します。
  • 採取された標本は、さらに特別な染色や、遺伝子検査、さらに細菌検査や細胞培養、研究のために役立てることが可能です。
  • 病理解剖
    不幸にした亡くなられた患者さんの病理解剖を行い、死因の特定、病気の進行、治療効果などを担当医と共に検討することも、大きな役割のひとつです。
  • CPC(臨床病理カンファレンス)は、そうした検討の結果を、研修医を含む医師、医師以外の病院スタッフを交え、オープンにディスカッションすることにより、より良い医療を目指す一助となります。

業務内容

  • 組織診断 【生体組織(生検)、手術摘出組織】
  • 細胞診断
  • 病理解剖診断

実績

情報量が多い場合に横にスクロールできます。
2018年度
(平成30)

2019年度
(平成31/令和元)

組織診断 3558 4394
術中迅速診断病理診断 313 322
細胞診断 6939 8278
術中迅速細胞診断 6753
病理解剖 6 5
遠隔病理診断 9 23