電話するアクセスお問い合わせ 077-563-8866(代表) 滋賀県草津市矢橋町1660
× CLOSE
Hearty Medical Care

チーム医療について

緩和ケアチーム

緩和ケアとは

がんは日本人の死因で最も多い病気です。
がん患者さんは、痛み、倦怠感など様々なからだの痛みだけでなく、心理・社会的なつらさも体験しています。「緩和ケア」は、がんと診断されたときから行ないます。患者さん・ご家族のつらさを和らげ、その人らしく生きることを支えるためのケアです。

当院の緩和ケアチーム

専門の知識をもった看護師・薬剤師・臨床心理士など緩和ケアチームが、患者さんの主治医・担当看護師と協力して、がん患者さんとご家族を支援します。

緩和医療運営委員会

毎月第一火曜日17時~18時
医師・がん看護専門看護師・緩和ケア認定看護師・がん性疼痛看護認定看護師・がん放射線療法看護認定看護師・薬剤師・臨床心理士・管理栄養士・理学療法士にて構成され、討議を行っています。

緩和ケアチームカンファレンス

毎週火曜日14時から
専門・認定看護師・薬剤師・臨床心理士・管理栄養士・理学療法士でカンファレンスを行い、病棟ラウンドを行っています。
毎週のカンファレンス症例:約20例

緩和ケアチーム活動内容

入院時、医療用麻薬使用患者さんの症状評価を行い、症状緩和が十分でない方は緩和ケアチームへの相談依頼があります。患者さんの状態を病棟スタッフより情報を聴き、必要に応じて主治医へ薬剤の提案や、看護師へケア方法・関わり方の提案を行います。ベッドサイドで直接患者さんのお話をうかがい、症状緩和に向けた関わりをさせていただくこともあります。
また、薬剤師・看護師が医療用麻薬使用患者さんのリストアップし、必要に応じて主治医とカンファレンスを行い薬剤の変更や追加を相談させていただいています。