要介護・要支援状態の方の心身の特性を踏まえて、全体的な日常生活動作の維持、回復を図るとともに、生活の質の確保を重視した在宅療養が継続できるように支援し、安全で効果的な方法をサポートします。